三峰神社は怖い!?厳しい!?呼ばれた人だけがいけるとウワサの真意を確かめてきました。

ヒーリング

都心から片道4時間あまり。

電車とバスを乗り継ぎ、”関東随一のパワースポット”「三峯神社」に行ってきました。

果たして、さまざまな噂がとびかうような、人生が変わるパワースポットなのでしょうか?

三峯神社で人生が変わるのか?、はじめに

三峯神社は、あなたの人生が変わる後押しをしてくれる神社です。

このページは、三峯神社の概要や境内の様子など基本情報はもちろん、三峯山の霊気が宿った有名な「氣守り」、突如境内に現れた「龍」や「ご神木」などのパワースポット、秩父の絶品グルメや宿泊施設などの情報をギュッとまとめています。

三峯神社の神氣を受けに、参拝してみませんか。

詳しくはつづきを読み進めてください。

三峯神社の概要

所在地 埼玉県秩父市三峰298-1(標高1,102m)
御祭神 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉册尊(いざなみのみこと)
創建 景行天皇年間
社格等 旧県社
札所等 秩父三社
アクセス 西武秩父駅から西武観光バスの三峯神社行きで約90分
秩父鉄道 御花畑(西武秩父駅より徒歩5分)駅から終点の三峰口駅へ、そこから西武バスで三峯神社へ。
駐車場 有
サイト 有(http://www.mitsuminejinja.or.jp/
奥宮入山期間 5月3日山開き〜10月9日山閉
混雑状況 人はまばら(2018.6.10 AM10:00参拝、天候は雨)

三峯神社の由来

ヤマトタケルが、景行天皇より命をさずかり、東国に遣わされました。

そのとき、三峯山に本宮を造り、イザナギノミコトとイザナミノミコトの二神を祀られました。

その後、景行天皇が上総国から三峯の方向を見渡したとき、3つの連山の美しさに魅せられ「三峯山」と名付けられた。

三峯山とは、妙法が岳(1,332m)、白岩山(1,921m)、雲取山(2,017m)の3つの山の総称になります。

三峯神社のお守り

三峯神社のお守りで、毎月1日だけに販売される白の氣守りがあまりにも有名です。

(浅田真央がテレビ番組で紹介したことで一躍有名に)

求める人が多すぎて、神社への一本道は交通渋滞が発生した事から、毎月1日限定の”白い氣守り”は販売を中止したようです。

ただ、晦日・朔日(月末月初)に社内の宿泊施設である興雲閣に泊まると授かれるようです。

※2021年2月現在、宿泊施設はクローズしています

他の色の氣守り(全4色)は、社務所にて1,000円の初穂料を納めると頂けます。

こちらが三峯神社の氣守りになります。

カラーは黒(紺色)をチョイスしました。

「勇気、元気、やる気 三峯山の霊気(パワー)を頂き、勝利・成功へと導く御守りです。」と書いてあります。

お守りからは力強いエネルギーを感じます。

スーッとエネルギーが体内を通り、からだの内側からパワーがあふれてくるよう。

参拝したときには、ぜひ授かってくださいね。

三峯神社の龍

2012年辰年のときに突如現れた龍。

(本殿のお賽銭箱のすぐ左手にあります)

有り難いお姿をカメラに収めることができました。

行ってみると、看板があります。

平成24年、この下の敷石にその年の干支である『龍(辰)』が現れました。
瑞祥としてご紹介いたします。

社務所

このように看板には書かれており、

目線を下に向けると、、、

龍がいました!

のびやかに悠々と進んでいく昇り龍のイメージが、まぶたの裏側に浮かぶようでした。

三峰神社は怖い!?

みなさんが怖がっているのは、三峯神社から少し距離の離れた奥秩父の笠置山にある”ブドウ沢”での事件のこと。三峯神社と結びつく話ではないので、大して気にしなくていいです。
(詳細は割愛します。)

ご興味ある方は、他のウェブサイトをご確認ください。

ただし、雨の日に立ち込める幻想的な霧は、たしかに怖いかもしれません。

それ以外の「怖い」は粒の小さな話です。

三峰神社は厳しい!?

三峯神社は厳しいとネットではウワサされています。

”三峯神社は心の弱い人や自分の心に嘘をついて人は救っていただけない厳しい神社”

いくつかのブログを読んだのですが、そのように書かれています。

正反対な意見で厳しいと聞いたけど心地よかったという感想もありました。

氣が強いので厳しい神社とか、人を選ぶとか言っていますが、あくまでもその人の主観なので、参考程度にするのが良いかと思います。

参拝した日の体調が悪かったり、波動が高いから自分と合わなくて厳しいと感じたのかな。

話半分で心に留めておけばよくて、ぼくは厳しいと感じませんでした。

三峯神社の境内をくぐると、異世界(異空間)のような神域に入ったようでした。

凛としている、密度が濃くてつまっている、背筋を正される感じはあり、このような感覚を”厳しい”と表現しているのかと思いました。

あまり人の意見や先入観にとらわれず、あなたの直感で選択するのがオススメです。

三峰神社に呼ばれる!?

呼ばれるとは、神様からおいでおいで〜とお呼びがかかる(手招きされる)ことですよね。

スピリチュアル系のブログなんですが、呼ばれる/呼ばれないとかどっちでも良くて、自分が行きたくなったら行けばいいと思っています。

神様からご指名を受けたり、選ばれたりしたいのですかね⁉︎

そう表現することで、自己承認欲求を満たしている人もいるのかもしれませんね。(言葉が過ぎてゴメンナサイ)

三峯神社のグルメ

●神社周辺

わらじかつ丼(大島屋さん)

うどん、そば

いも団子、こんにゃくのみそ田楽(山麓亭さん)

●西武秩父駅周辺グルメ

秩父のご当地グルメを一度に味わいたい方は、西武秩父駅に戻りましょう。

西武秩父駅の「祭りの湯」さんに併設しているフードコードがおすすめです。

※駐車場は提携しているパーキングを含め約200台分完備

こちらのフードコートはお風呂に入らなくても利用でき、秩父名物のメニューがひと通り揃っています。

わらじかつ丼、秩父味噌ラーメン、炙り味噌豚丼…

祭りの湯のサイト→ https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/utage/index.html

どんや炙りさんの「炙り味噌豚丼」をこちら↓

三峯神社の地図(Googleマップ)

三峯神社参拝におすすめの宿泊施設

三峯神社周辺の宿泊施設について読者の方からリクエストをいただきました。

現在、神社内にある興雲閣はクローズしているため、周辺の宿泊施設をご紹介いたします。

三峯神社へは、西武秩父駅前から三峯神社行きのバスに乗り60分くらいです。

公共交通機関を使って参拝される方には、利便性の良い秩父駅周辺の宿泊施設をおすすめします。

まずは、アパホテルのパートナーである「第一ホテル秩父」です。

第一ホテル秩父

秩父鉄道秩父駅から徒歩1分、西武秩父駅から徒歩10分と立地が良いです。

つぎに、第一ホテル同様に西武秩父駅から徒歩約10分の距離で、しずかな住宅街の中にあるホテル「みやび」です。

居心地のいいお宿 みやび

ぼくはコスパと利便性の良さから、こちらを利用しました。

某企業の社員寮を改装したホテルで、お部屋はゆったりめのワンルーム。

コンビニが近く、秩父三社のひとつである秩父神社も徒歩圏内。

朝食は、地元で採れた食材を使った郷土料理のバイキングで美味しかったです。

※コロナ前に宿泊したもので、バイキングを現在も提供しているかは要確認

三峯神社まとめ、さいごに

怖い、厳しい、呼ばれた人だけがいけるなどウワサは絶えないですが、口コミに惑わされず、あなたの意思を大切にしてください。

ぼくはこれまで2回行きましたが、人が少ない平日朝に参拝するのがベターな気がします。(混雑がシャレにならないので。。。)

境内の宿坊興雲閣も2021年7月より営業再開するようです(電話確認要)ので、前泊という手もアリですね!

おさえておきたいのは、「本宮参拝」「お守り」「龍」「ご神木」がメインで、

「御仮屋神社」「奥宮」「遥拝殿」「ヤマトタケル」「御祈祷からの御眷属様借用」が次点といったところでしょうか。

好き勝手いろいろと書きましたが、あなたの心の赴くまま、ワクワクするままに参拝してきてくださいね。

よい時間を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました